★Antiqueスピカ店主からのご挨拶★

はじめまして。皆様にはANTIQUEスピカをいつもご愛顧いただきまして大変ありがとうございます。小さな百貨店スピカは、1996年10月に、大久保通りの杉並区と中野区のちょうど境目にオープンしました。アイテムの選定を担当しているのは、店長の田村拓(タムラタク)がつとめます。商品は、1960年代か1980年代の日本の生活に根ざした古い様々な雑貨をメインで販売しております。

●商品は、なるべく実用性のあるモノというセレクトの基準があります。しかしこの基準は絶対ではありません。例えば、灰皿や貯金箱にはそれぞれ実用性があります。それでも、実際に使うというよりは部屋に置いて眺めていたほうが楽しいもの、中途半端な大きさのメッセージ性の強い絵柄の絵皿もタペストリーとして壁に飾れば良いアクセントになります。何の役に立たないモノも見方を変えれば面白い、という考えの位置づけで紹介していきます。

◎スピカの実店鋪の建物が老朽化の為2005年12月に移転を余儀なくされました。現在、ANTIQUEスピカは、規模は、小さいのですが実店舗の再開を致しております。以前より更に的を絞った商品構成での再始動です。
所在地は、東京都中野区の中野ブロードウェイの裏側新井薬師に位置します。道順は、JR中野駅北口を背に中野ブロードウェイを突っ切って早稲田通りの横断歩道を渡り20m右に曲がるとアーケードも無いレトロな商店街【薬師あいロード】入り口があります。入り口を入って、進行方向50m先の右側にあるお店【古着の橘】さんの2階に外に看板も出さずに隠れ家のごとく営業しております。入店の方法は、土足厳禁で,隠れ家ですのでナカナカ複雑です。まず1階の店の奥に進みお店の橘さんに一声【2階のお店は開店していますか?】と問い合わせて確認をしてから店の奥の扉を開けていただく案内方式です。靴を脱ぎスリッパに履き替え勇気を振り絞って階段を登った2Fの8畳間には、何ともチンマリとした小宇宙が広がっております。



※注意!店舗内には、WEBの全ての商品を展示している訳ではございません。今までなかなかサービスがゆき届かなかったどちらかというとWEBサイト内の実際に見ないと全貌が解らない商品や撮影が難しいなどでサイトに載せていない商品を中心に手触りで商品のコンディション、色や質感を確認する事が中心の商品展示でございます。



代金をお支払い後に店舗で直接受け渡す事も見たい商品を事前に御予約して、直接来店して商品を確認後お買い上げ頂く事も可能になり商品への疑問も解消され、より安心してお買い上げいただけるサービスが目的の店舗スペースです。これを機会にANTIQUEスピカにより一層の関心とご利用をいただけましたら誠に幸いです。

実際に商品を慎重に手で触って確かめてからお買い上げされたい方は、是非お申しつけ下さい。沢山の数や手で持てない大きさの商品では無い限りお取り置きして閲覧できるサービスを展開しております。ご来店の2日前に↓下記アドレスへ来店日、氏名、連絡先を添えてメールでお知らせ下さいませ。
spica★fp.mond.jp
(★↑@ 迷惑メール防止の為)

実店舗の詳細は、下記をご覧下さいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ 通常営業日/木 金 土 日 
営業時間/13:00〜20:00
住所:〒165-0026 
東京都中野区新井1-5-3 
電話(03)5942-7037

お店へのアクセス

古着の橘:おんなの談話室

【☆ANTIQUEスピカ通信☆】

新商品情報や当店のセール情報など会員様の特典のあるメールマガジンを更新にあわせて不定期ですが発行しております。ご購読をご希望の方は、登録をさせていただきます。大変恐れ入りますが御氏名、メールアドレス、所在地等を下記のアドレスまで配信希望と御連絡を下さいませ。
spica★fp.mond.jp
(★↑@ 迷惑メール防止の為)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このHPは、今後、オリジナル商品や隠し部屋のようなページを少しずつ増やして、更に広いジャンルの商品を販売していく予定です。