■キッチン用品>>カップ・湯飲み
>> >>[top】

■商品名
■商品番号
■サイズ
■メーカー
■デザイン 
■素材
■価格 
1950年代 アンクルトリス深川焼きノベルティ・ビアマグ(大)
KIT-CUP-001
H:13cm W:9cm D:14cm(持ち手部分含む)weight:600g
深川陶器株式会社
寿屋(現サントリー宣伝部)
陶器
8,000(在庫2)

様々な小窓にサントリーゆかりの場所のイラスト可愛いい柳原良平のイラストの「アンクルトリス」が随所に登場している、1950年代サントリーの販売促進用ノベルティーグッツとして記念に作られました。
持ち手のガッチリSITA高級感漂う深川焼きのビア・マグです。
■コンディション:デットストック/Dead Stock





■商品名
■商品番号
■サイズ


■メーカー
■素材
■価格 

70年代 日本製Adam&Eve(TACHIKICHI)カップ&ソーサー(黒/白)
KIT-CUP-002
(カップ)  H:5cm  W:13cm(持ち手部分含む) D:10.4cm 
(ソーサー)H:14cm  W:14cm                   D:3cm 
Weight:180g
日本製/たち吉/Adam&Eve(アダム&イヴ)
カップ・陶器製 ソーサー・樹脂製
2,000円(在庫4)

宝暦2年(1752年)に橘屋吉兵衛が創 業した陶器問屋が明治中期から屋号を「たち吉」改称1968年6月 家庭生活器「アダム&イウ」創設。1970年代から「たち吉」はLuigi Colani(ルイジコラーニ)をはじめ様々な世界のデザイナーとのコラボレーションしたハイセンスなデザイン陶器を発表してきました。この商品は作家の刻印等は何もなくデザイナーが不詳ですが同じ時代のアトミックなデザインのC/Sです。
※電子レンジ使用不可。
リム(縁どり)の金彩が剥離する恐れがあります。
■コンディション:デットストック/Dead Stock





■商品名
■商品番号
■サイズ
■メーカー
■素材
■価格 
60S TORSKEFISKE FIGGJO FLINT GERD DESIGN MUG
KIT-CUP-003
H:9.8cm W:8cm D:11.2cm(持ち手部分含む)weight:300g
FIGGJO FLINT/フィッギォ フリント / MADE IN NORWAY
陶器
7,800円(在庫3)

FIGGJO FLINT/フィッギォ フリントは、北欧ノルウェーを代表する使い心地よく暖かみのある愛らしい作品をたくさん作り続けて来た陶磁器メーカーです。この商品は、、1941年西ノルウェーFiggjo地区に創業し、高品質のテーブルウェアで世界的に評価の高かった「フィッギオ」と同じ地方のStavangrt Flint (スタヴァンゲルフリント)社と合併した1970年代に生産されたマグカップです。絵柄は、港の漁師さん達のマグカップです。バケツいっぱいのお魚や空をとんでいる海鳥もかわいいですね。デザイナーは、GERDさん。使用感はほとんどなくカップ本体底部分に汚れがある程度です。ツヤもあり、カップの内側もきれいで綺麗な状態です。余談ですが当時この商品が収納されていたスカンジナビア・リビング (旧日本デンマーク貿易センター)の箱には東京・青山のデンマークの宝飾のお店(GEROG JENSEN/ジョージ・ジェンセン)で売られていた記録が刻印されていて、いかに60年代当時の日本は、北欧のリビングデザインに魅せられていたかが伺えます。
GEROG JENSENとは?
デンマークの老舗宝飾メーカー1904年に創設、それまでジュエリーが富の象徴としてそれを誇るために着用されていた時代、「実用性と美の融合」をモットーに、デンマーク・コペンハーゲンに工房を設立しそれまでの常識を打ち破る新しいジュエリーの世界を築きました。デンマークとスウェーデン両国の王室御用達という最高の栄誉に輝いたことをはじめ、過去幾度も世界の万国博でグランプリ受賞に輝きました。創設当時から、才能あるアーティストとのコラボレーションによって、常にその時代を象徴する新しい作品を生み出してきた『ジョージ ジェンセン』ブランドは今も尚、その伝統を継承し、デザイン性の高い作品を創り続けています。
■コンディション:デットストック/Dead Stock





■商品名
■商品番号
■サイズ
■デザイン
■メーカー
■素材
■価格 
70年代 ソールバス京王鳩・coffeeマグカップ(1)
KIT-CUP-004
H:7cm W:9cm D:12cm(持ち手部分含む) Weight:150g
Saul Bass
佐々木硝子
陶器
1,000円 (在庫5)

佐々木硝子で60年代後半製品化された京王百貨店ノベルティグッツに一貫して鳩モチーフのものが多く特に陶器の鳩をモチーフが色鮮やかな柚薬で塗布された色が交じり合い重なり具合が美しさを彩らせてくれます。
■コンディション:デットストック/Dead Stock
※細かいプリントロスがあります。縁取りの金彩が剥離してしまうおそれがありますので電子レンジでの御使用は、お控え下さい。




■商品名
■商品番号
■サイズ
■メーカー
■素材
■価格 

1960年朝顔型かすりチエック(太)柄湯呑み(グレー/ねずみ色/白)
KIT-OSA-005
W:9.5cm H:9.5cm D:5cm Weight:40g
日本製(SHOWA)
陶器
800円(在庫7)

昭和30年代に大量生産された日本陶器メーカーのスモーキーなチエック柄が手塗りされた湯呑みです。最近の復刻風なんちゃって昭和テイストのノッペリとプリント印刷された製品と当時のオリジナルの物とはかなりが違う物のようです。容量も十分あるので(あんみつ、かき氷、アイスクリーム)の盛りつけとして大きさも大丈夫。馴染みやすい陶器の手触り、印象深い独特の手塗りの発色デザインで約50年経った今になって見ても風化しない新鮮さを感じさせてくれる逸品です。
■コンディション:Dead Stock/デットストック





■商品名
■商品番号
■サイズ
■メーカー
■素材
■価格 

1960年代朝顔型かすり手書きモチーフ湯呑み(グレー・紺)
KIT-OSA-006
W:9.5cm H:9.5cm D:5cm Weight:40g
日本製(SHOWA)
陶器
800円(在庫3)

昭和30年代に大量生産された日本陶器メーカーの横塗りの2色柄が手塗りされた湯呑みです。最近の復刻風なんちゃって昭和テイストのノッペリとプリント印刷された製品と当時のオリジナルの物とはかなりが違う物のようです。容量も十分あるので(あんみつ、かき氷、アイスクリーム)の盛りつけとして大きさも大丈夫。馴染みやすい陶器の手触り、印象深い独特の手塗りの発色デザインで約50年経った今になって見ても風化しない新鮮さを感じさせてくれる逸品です。
■コンディション:Dead Stock/デットストック





■商品名
■商品番号
■サイズ
■メーカー
■素材
■価格 

1960年代朝顔型手書き葉脈モチーフ柄湯呑み(濃緑・グレー・白)
KIT-CUP-007
W:12.5cm H:12.5cm D:6.5cm Weight:40g
日本製(SHOWA)
陶器
800円(在庫2)

昭和30年代に大量生産された日本陶器メーカーのスモーキーな葉脈柄が手塗りされた湯呑みです。最近の復刻風なんちゃって昭和テイストのノッペリとプリント印刷された製品と当時のオリジナルの物とはかなりが違う物のようです。容量も十分あるので(あんみつ、かき氷、アイスクリーム)の盛りつけとして大きさも大丈夫。馴染みやすい陶器の手触り、印象深い独特の手塗りの発色デザインで約50年経った今になって見ても風化しない新鮮さを感じさせてくれる逸品です。
■コンディション:Dead Stock/デットストック





■商品名
■商品番号
■サイズ

■デザイン
■メーカー
■素材
■価格 

1976年代 日本製 sango 林武 作/薔薇』 カップ & ソーサー
KIT-CUP-008
(カップ) H:5cm  W:8.5cm  D:11cm (持ち手の先端まで) 
(ソーサー)   H:16cm W:16cm  D:1.8cm Weight:300g
Take.Hのサイン“林武/はやしたけし 明治29年〜昭和50年
日本製 /sango/三郷陶器株式会社
陶器
3,000円(在庫2)

1976年に日本の芸術家『林武』のその画業を讃えた記念のカップ & ソーサーです。その重厚な筆触で代表的な油彩画のモティーフ『薔薇』を描いた味わい深い発色の彩色と金彩がソーサー施されています。

『林 武』とは?
近代洋画界を代表する重鎮。鮮烈な色彩と豪快なマチエールをもって広く世に知られ、日本の洋画壇を語るのに欠かすことのできない巨匠(林武)は、東京の麹町に三代続く国学者の家系に明治29年(1896)に父/甕臣、母/とくの五男(6人兄弟の末子)として生まれる。持病の胃潰瘍に苦しみながらも大正10年(1921)、愛妻幹子をモデルとした《婦人像》が第8回二科展にて初入選、樗牛賞を受賞。その後独特の構図法を開拓し、画壇に確固たる地位を築く。林は、ほとんど独学で洋画を習得し、大正末から昭和初期そして戦後にいたる日本洋画壇の発展期に、ひときわ輝かしい業績を残した洋画家の一人です。昭和5年(1930)には「芸術に殉ずる激しい意欲を持って、世俗の出世などに反逆する」独立美術協会の創立会員となり、フォーヴィスムに発する前衛芸術の旗手となりました。その重厚な筆触で具象絵画を描いた作品の数々は、日本を代表する作品として今なお高い支持を得ています。
林武は晩年『僕は絵を描く以外に、なんにもできない。趣味と呼ぶようなものは、一つもない。やがて七十年に近い生涯において、ついに僕には絵を描く以外になにかする余裕はなかった。』という言葉を残し、肝臓癌のため79歳で死去。病床で描いた『薔薇』が絶筆となった。
※電子レンジ使用不可。
リム(縁どり)の金彩が剥離する恐れがあります。
■コンディション:デットストック/Dead Stock





■商品名
■商品番号
■サイズ



■メーカー
■素材
■価格 

70年代 日本製 SPACE NOVA / cup×5&pot×1 set(白)
KIT-CUP-009
(カップ)   H:7.5cm W:8.5cm  D:8.5cm
(ポット)   H:21cm   W:8.5cm   D:11cm (注ぎ口の先端まで) 
(箱)   H:34cm  W:20.5cm  D:9.5cm
  Weight:1.5kg
日本製/shaddy
陶磁器
5,800円(在庫1)

1979年/昭和54年に国内で冠婚葬祭用の贈答用品カタログ専門で店舗数を増やしたシャディ株式会社は、1972年アメリカのアポロ計画も終わり世界的に宇宙旅行や移住計画をイメージさせるスペースデザインが新しい1980年代を迎えるにあたり世界的規模で大流行しました。そんな時期にデザインされた使いやすさとシンプルさを追求した秀逸なデザインの陶磁器セットです。しかし、パッと見ると世界的なデザイナーの森正洋さんが1960年代にデザインした同じく贈答品や引きで物のセット大人気の白山陶器で製造されたロックカップとピッチャーがセットされたセット商品にかなり影響されている気がします。
■コンディション:デットストック/Dead Stock(箱付き)






■キッチン用品>>カップ・湯飲み
>> >>[top】